家を持った2人

新築みたいになって満足

家と虫眼鏡

外壁塗装のメンテナンスをしてこなかったので、家の外観がボロボロになっていました。見た目が悪くても家の中が快適ならそれでいいじゃないかと思っていたのですが、次第に建物の劣化も気になり始め長く済むならそろそろ手入れをしなければいけないかなと思うようになったのです。費用としては安いものではないので、少し悩んでしまったのですが耐用年数で考えればそれほど高いものではないと考え、思い切ってできるだけ耐久性の良い塗料で外壁塗装をしてもらうことにしたのです。 屋根も塗り直しが必要になっていたので、セットにしたのでその分更に費用はアップしましたがこれでまたしばらくは建物の状態を維持できると考えると、将来のことを考えた投資としては安いものだと思うようにしました。とりあえずメンテナンス重視で考えていたので、外観の仕上がりなどはあまり考えていなくて家の保護に役立てばそれで十分だと思っていたのですが工事が完成して出来上がった外観を見てみるとまるで新築のようになっていたので綺麗な家というのは良いものだなと感じました。見た目は気にしないといても綺麗になっていれば気分のいいもので、外観が良ければまた何十年でも住めそうな気持ちになりました。

注目記事

パソコンを触った女性

4世代同居の我が家の外壁塗装体験談

祖父(90歳)、父(62歳)、母(58歳)、私(30歳)、夫(30歳)、娘(3歳)の4世代同居の我が家。父が25年前に建てたのですが、…

詳細を読む
紙を持った女性

外壁塗装で気をつけるべき点

外壁塗装を依頼するときには、気をつけることがあります。その一つとして、費用の比較があります。つまりは、業者をいくつか選定して、見積もり…

詳細を読む